Home > セミナー > 過去のセミナー > スポーツマネジメントセミナー

在日米国大使館・MLB Japan・早稲田大学スポーツ科学学術院 主催
スポーツマネジメントセミナー

企業経営におけるCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)が重要視されているのと同じく、プロスポーツのマネジメントにおいても社会的責任(SR:Social Responsibility)を果たすことが求められる。市民としての組織や個人であるプロスポーツのリーグ、球団、選手は、エンターテインメントとしての「見るスポーツ」を提供すると同時に、社会において望ましい行動をとるという考えのもとに、地域貢献活動などに取り組んでいる。本セミナーでは、ニューヨーク・ヤンキース在籍のCurtis Granderson選手を迎え、ご自身の地域社会への貢献活動についてお話しいただく。Granderson選手は、野球とともに地域活動にも貢献した選手に贈られるマービン・ミラー賞を2009年に受賞している。その後は、MLB Japan代表・アジアヴァイス・プレジデントのJim Small氏、テキサス・レンジャーズCOOのRick George氏、早稲田大学教授の原田宗彦氏を加えて、スポーツマーケティングラボラトリー代表の荒木重雄氏の司会でパネルディスカッションを行う。

テーマ
プロスポーツの社会的責任について考える:
MLB・ニューヨーク・ヤンキース・カーティス・グランダーソン選手を迎えて
日時
2012年12月6日(木) 18時~
場所
早稲田大学早稲田キャンパス国際会議場井深ホール
〒169-8051 東京都新宿区西早稲田1-20-14
主催
在日米国大使館、MLB Japan、早稲田大学スポーツ科学学術院
後援
日本スポーツマネジメント学会
プログラム
18:00~ 開会
総合司会:
 松岡 宏高 氏
 (早稲田大学准教授)
18:05~18:10 開会の挨拶
ジョン ナイリン 氏
(在日米国大使 特別補佐官)
18:10~18:30 特別講義「プロスポーツとCSR」
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授、日本スポーツマネジメント学会会長)
18:30~19:10 基調講演
「メジャーリーグ選手の社会貢献活動」
Curtis Granderson 氏
(ニューヨーク・ヤンキース選手)
「メジャーリーグの社会的責任」
Jim Small 氏
(MLB Japan代表・アジアヴァイス・プレジデント)
「メジャーリーグ球団の社会的責任」
Rick George 氏
(テキサス・レンジャーズCOO)
19:10~19:20 休憩
19:20~20:20 パネルディスカッション「プロスポーツの社会的責任について考える」
司会:
 荒木 重雄 氏
 (株式会社スポーツマーケティングラボラトリー代表、
  千葉商科大学サービス創造学部特命教授)
パネリスト:
 Jim Small 氏
 (MLB Japan代表・アジアヴァイス・プレジデント)
 Rick George 氏
 (テキサス・レンジャーズCOO)
 Curtis Granderson 氏
 (ニューヨーク・ヤンキース選手)
 原田 宗彦 氏
 (早稲田大学教授、日本スポーツマネジメント学会会長)
20:20~ 閉会の挨拶
木村 和彦 氏
(早稲田大学教授)
記念品贈呈
宮内 孝知 氏
(早稲田大学理事)
20:30 閉会
参加費
無料

※同時通訳レシーバーをご希望の方には保証金(2,000 円)と引き換えに貸し出しを行います。

※お持ちのイヤホンをご持参いただいても構いません。

定員
200名(先着順)
参加申込
事前参加申込は締め切りました ※当日参加いただけます
取材申込
事前取材申込を締め切りました ※当日お申し込みいただけます
会場のご案内

●JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩20分
●地下鉄東西線 早稲田駅より徒歩10分
●都営バス(学バス) 西早稲田より徒歩3分
●都電荒川線 早稲田駅より徒歩5分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします